POGの星 2015-2016 HOME > カテゴリー [MY POG馬近況2013-2014 ]

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

遅ればせながら昨シーズンのPOG回顧。



スポンサードリンク



先週のダービーは、トゥザワールドが5着、レッドリヴェールが12着と、
惨敗に終わりました。

レース前に、「掲示板に載ればよしとする」と書いた通り、
勝ち負けは難しいと思っていましたが、予想以上の惨敗。

まあ、レッドリヴェールが410kgでしかも外枠、
トゥザワールドがあの馬場で後ろからのレースになった時点で、
こうなっても仕方ないですね。

それにしても、あの馬場はもう少し何とかならんかな―。。。
今回のダービーでは外枠になった時点で不利ですし、
勝ったワンアンドオンリーとイスラボニータの差も、
やはり枠によるところが大きかったように感じました。

ダービーくらいは枠順の差があまり出ないようにしてほしいなー。

今年はさらに、ウインフルブルームの回避もスローペースを助長して、
前からの馬がかなり有利になりましたね。

まあ、それらを抜きにしても、ワンアンドオンリーとイスラボニータは
ダービーという舞台では力は抜けていたと思います。


さて、これにて昨シーズンが終了し、結局15頭合計で、
3億6,285万ポイントでした。

<賞金順>
トゥザワールド: 14,730万円 (7戦4勝)
レッドリヴェール:13,800万円(5戦3勝)
エイシンオルドス:2,260万円(4戦2勝)
トーセンマタコイヤ:1,580万円(2戦2勝)
ミヤジカールソン:1,120万円(8戦1勝)
ニシノマテンロウ:930万円(9戦1勝)
プロクリス:780万円(4戦1勝)
ヴィッセン:630万円(5戦1勝)
レッドウォーリア:200万円(4戦0勝)
トレジャーマップ:155万円(4戦0勝)
ロザリンド:50万円(4戦0勝)
トレモロアーム:50万円(3戦0勝)
タマモビッグプレイ:0万円(2戦0勝)
グレンシーラ:0万円(未出走)
ストールンドラゴン:0万円(未出走)

仲間内POGでは、僅差でハープスター持ちに及ばず7人中2位。

それにしても去年はキズナ以外さっぱりでしたが、
今年はトゥザワールド、レッドリヴェール以外、
またさっぱりでした。。。

トーセンマタコイヤとエイシンオルドス辺りは故障がなければなー、
というところですが、それにしてもこれだけ良血どころを選んでおきながら、
2年連続でハズレを引きすぎ。

指名馬の半分程度しか勝ち上がっていないので、
2014-2015シーズンはせめて10頭くらいは勝ち上がってほしいな~。。。
スポンサーサイト


スポンサードリンク


[ 2014/06/07 19:45 ] MY POG馬近況2013-2014 | TB(0) | CM(0)

2013-2014POG 最終結果



スポンサードリンク



馬名成績賞金勝ち鞍
トゥザワールド4-2-0-114,730万弥生賞、若駒S
レッドリヴェール3-1-0-113,800万阪神JF、札幌2歳S
エイシンオルドス2-0-0-22,260万-
トーセンマタコイヤ2-0-0-01,580万-
ミヤジカールソン1-2-1-41,120万-
ニシノマテンロウ1-1-0-7930万-
プロクリス1-1-0-2780万-
ヴィッセン1-0-1-3630万-
レッドウォーリア0-1-0-3200万-
トレジャーマップ0-0-0-4155万-
ロザリンド0-0-0-350万-
トレモロアーム0-0-0-350万-
タマモビッグプレイ0-0-0-20万-
ストールンドラゴン0-0-0-00万-
グレンシーラ0-0-0-00万-
15-8-2-3536,285万-

<仲間内POG>
7人中2位

今年も結果的にまずまずの賞金を稼げましたが、
トゥザワールド、レッドリヴェールの2頭頼みで、他の指名が安定感を欠きました。
トーセンマタコイヤとプロクリスは無事であればクラシックに出られるくらいは行けていたと
思うんですが。。。

それにしても、勝ち上がりが15頭中8頭だけで、他の馬は勝ち上がれないどころか、
ほぼ戦力外状態。

来期はもう少し安定感を取り戻したいですね。

スポンサードリンク


[ 2014/06/02 22:00 ] MY POG馬近況2013-2014 | TB(0) | CM(0)

ダービーです。



スポンサードリンク



いよいよ今日は日本ダービーですね。

POG馬からトゥザワールドレッドリヴェールを送り出すことができ、
POG好き冥利につきます。

仲間内POGでは、現時点でハープスター持ちに負けていまして、
今日のダービーの結果次第で、優勝できるかが決まります。

ダービーは、ベタにイスラボニータ、トゥザワールド、ワンアンドオンリー、
レッドリヴェールの争いじゃないかと思っていましたが、
レースを引っ張るはずのウインフルブルームが回避したことで、
超スローのヨーイドンとなると怖いですね。

末脚勝負のワンアンドオンリーはもちろんですが、ベルキャニオン、
トーセンスターダム辺りも突っ込んできておかしくないかと。

自分の指名馬2頭は、安定感は高いと思いますが、
トゥザワールドは皐月賞後、在厩調整ということでちょっと軽め、
レッドリヴェールはやっぱり輸送後の体重が気になるので、
正直、勝ち切れるかどうかは贔屓目に見ても強気にはなれないところ。

もちろん、どちらかが勝ってくれることを期待していますが、
両方力を出し切って、掲示板に載ってくれればまあよしというですかね。

あと、来期のPOGの方ですが、ざーーーっとリスト作りを完了しました。
前回書いた通り今年はよくわからんので、えいや!で決めてしまいました。

金曜まで指名馬は晒せないのですが、
今年の一つのポイントはハービンジャー産駒かもしれませんね。

言うまでもなく繁殖牝馬の質は良いし、見た目だけで言うと、
サンマルティン(母ディアデラノビア)、フローレスダンサー(ダンスインザムード)、
クローディオ(母シーザリオ)なんかはいかにも走りそうですし、
クラシックの一つくらい取ってもおかしくないんじゃないでしょうか。
(といっても、大活躍というほどの産駒成績にもならないでしょうが。)

他では、やっぱり注目はディープ産駒でしょうが、
これは非常に悩ましかったですね。

特に牡馬は、今年は結局、GⅠで勝ち負けに近いところまでも
いきませんでしたし、去年もキズナ以外はほぼ総コケでしたし、
アッシュゴールドに対抗する位の馬がディープ産駒から出てくるかどうかと
いうとかなり疑問ですし。

ということで、去年は10位以上はディープなしで行って、
うまくトゥザワールドとレッドリヴェールを拾えたのですが、
今年は良血馬に未知数の馬が多くて、POG的にはディープ産駒の
安定感を全く無視するわけにもいかなさそうです。

去年のディープなしの方針は早々に捨て去りました。

あとは、レッドリヴェールの活躍で人気が上がっている様子のステイゴールド
産駒をどう考えるか。
こちらはディープと逆で、地雷率が高いですからねー。。。

とはいえ、今年はアッシュゴールドを筆頭にイスラボニータやナカヤマフェスタ、
ナカヤマナイトの下など、かなり上が結果を出している産駒が多いので、
繁殖の質は明らかに去年より上がっています。

今年のレッドリヴェールのように、毎年一線級の馬が出てくる父なので、、
質が上がっている今年は15頭中、最低でも2頭くらいは入れておきたいな、と。

リスト制のドラフトなので、結果がどうなるかわかりませんが、
とにかく今年は、アッシュゴールド以外、何が走るかよくわからないので、
勝っても負けても運次第になりそうです(汗)

スポンサードリンク


[ 2014/06/01 12:11 ] MY POG馬近況2013-2014 | TB(0) | CM(0)

青葉賞を勝ったのは、山吹賞3着馬。トーセンマタコイヤが無事なら。。。



スポンサードリンク



一昨日行われた青葉賞は、ショウナンラグーンが差し切り勝ち。

1番人気、2番人気に推されたディープインパクト産駒・ワールドインパクト
ラングレーを一掃して、ダービー出走権を手中に収めました。

それにしてもショウナンラグーンは、トーセンマタコイヤが完勝した山吹賞の3着馬。
そして4着にも山吹賞2着のゴールドアクターが入りました。

まあ、普通に考えれば、トーセンマタコイヤが無事なら青葉賞は圧勝だったでしょうね。。。
いやー、残念。

ダービーでも掲示板くらいは期待できたんじゃないかなー。

プロクリスといい、トーセンマタコイヤといい、何とも勿体ない。

それにしても、皐月賞でトーセンスターダムが惨敗し、青葉賞でワールドインパクトが
敗れたことで、今年の牡馬クラシックはディープ産駒は他の産駒に主役を譲る可能性が
高くなりました。

これによって来期は少しディープ産駒の人気も落ちるんですかね。

2012-2013世代も結局、キズナ以外はクラシック争いには届かなかったですし。

とはいえ、安定感は相変わらずすごいものがあるからなー。

来期のドラフトもきっとディープ産駒の取捨で最後まで悩むんだろうなー。。。

スポンサードリンク


[ 2014/05/05 01:42 ] MY POG馬近況2013-2014 | TB(0) | CM(2)

プロクリス、惨敗。



スポンサードリンク



フローラSに出走したプロクリスは13着と惨敗でした。

まあ、やはり久々でいきなり激走という妄想は甘すぎたか―。。。

内田騎手も、
「直線に入ってからは叩いても反応がなく、最後はレースを
止めてしまいました。」とコメントしてるんで、久々がこたえたでしょうか。

不可解すぎるくらいの負け方なんで、トライアル前に1戦挟めていれば、
また結果も違っていたでしょうが。

惜しむらくは、初めの故障はしょうがないとしても、
その後、脚をぶつけたりすくみが出たりで、ずるずる復帰戦が延びてしまったのがね。

幸いにも、このまま続戦らしいので、POG期間中にあと1走くらいしてくれるんじゃ
ないでしょうか。

またすぐに出走してオークス滑り込み、なんてことはないかな。。。


また、トレモロアームの2戦目は5着。
来期はこういう馬の取捨については、ちょっと考えようと思います。


これで、今期の残りの楽しみは、レッドリヴェールトゥザワールドのダービー、
エイシンオルドスの葵Sくらいになりました。

レッドリヴェール、ダービー勝たないかなー。





スポンサードリンク


[ 2014/05/01 14:07 ] MY POG馬近況2013-2014 | TB(0) | CM(0)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。