POGの星 2015-2016 HOME > カテゴリー [MY POG馬情報 2012-2013 ]

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プロクリス、合格点デビュー。力は見せた。



スポンサードリンク



今日デビューしたプロクリスは、2着でした。

新馬勝ちはなりませんでしたが、非常に内容の濃い2着。

フルゲートのスローペースということで、馬群に埋もれながらの
レースになりましたが、よく折り合ってくれました。

直線に入って追い出しにかかるも前がなかなか開かず、
ラスト100mくらいで馬群を割って伸びるも、届かず2着まで。

それでも、馬群に包まれながらも最後は馬群を割って
メンバー中最速の末脚を使っての2着なので十分合格点でしょう。

レースのラスト1Fが11:6なので、この馬は11秒台前半は出ているはず。

牝馬としては十分なデビュー戦のパフォーマンス。
次、きっちり勝つことが大事になりますね。


今週はその他にも気になる馬が数多く出走。

【8/3 新潟芝1,800m 新馬】では、
ディープ産駒の2頭・ガリバルディオリハルコンが登場。

ガリバルディが2着、オリハルコンが4着。

超スローペースでの上がり勝負になりましたが、
ガリバルディは末脚のキレ味勝負では、分が悪いですね。
一方のオリハルコンは、エンジンがかかるまでに時間を要し、
立ち回りの不器用さで負けた感じ。

どちらも底を見せた感じではないので、次が試金石でしょうが、
勝ったクラリティシチーとはちょっと力の差があった気がします。


【8/4 新潟1,600m 新馬】では、
ディープ産駒のレッドメイヴ、石坂厩舎の評判馬・シーサイドバウンドが登場。

こちらも超のつくほどのスローペースでの上がり勝負。
勝ったのはスペシャルウィーク産駒の牝馬・スーリール

シーサイドバウンドは最後まで食らいつくも競り負け2着。
レッドメイヴは直線でじりじりと伸びるも3着。

まあ、ほとんどの馬が34秒以内で上がっているようなレースですから、
ちょっと評価は難しいですけどね。

ただ、本当に強い馬なら差し切っていた展開だったと思います。


なかなか良血ディープ産駒も勝ちきれないレースが続きますね。

そんな中、今週一番気になったのは、
【8/4 函館芝1,800m 新馬】を勝ったバウンスシャッセ

力のいる函館の馬場で早めに抜け出し、余裕を持って混合戦を完勝。
牝馬路線の有力馬の1頭と言っていいと思います。

ここの出たディープ産駒の注目馬・ローハイドは5着に終わりました。
こちらはまだちょっと力不足か。

それにしても、先週のラヴィーネに続き、またゼンノロブロイ牝馬が勝利。

ゼンノロブロイ牝馬にはまだ超良血馬・レーヴデトワールサングレアル
がいるわけで、こりゃゼンノロブロイ牝馬の年になるのか。。。

と思いきや、
どうも今年の2歳戦を見ていると、全般的に牝馬の層が厚い印象。

新馬戦も牝馬が勝つレースが多いですし、函館2歳Sもクリスマス
圧勝してますし。

今年の牝馬路線は大変なことになりそうだ。。。
スポンサーサイト


スポンサードリンク


[ 2013/08/04 23:51 ] MY POG馬情報 2012-2013 | TB(0) | CM(0)

グレンシーラ、骨折。



スポンサードリンク



MY POG馬の近況でも、、、と思って調べてたら、
グレンシーラが骨折してました。

歩様が乱れて、レントゲン検査をした結果、
第3手根骨剥離骨折が判明したようで。

全治3ヶ月なので、POG期間中に走る姿は見られると思うのですが、
ここでの頓挫は痛い。。。

確かに筋肉モリモリの馬体だし、リスクは高かったよなー。。。

「お世話になったジェンティルドンナの下」っていう思い入れ的な、
しょうもない指名理由だけに、こうなると悔やまれるんだよなー。。。

そもそもゼンノロブロイは全部スルーしようかとも思ったんだよなー。。。

はあ。。。

まあ、「タラレバ」は毎年のことなんですけどね。


同じゼンノロブロイ産駒のレッドウォーリアは、新馬戦惨敗の後、
放牧に出ました。
まだデビューできるようなレベルじゃなかったんでしょう。

藤沢厩舎だけに再入厩がいつになることやら。。。


他ではタマモビッグプレイのデビューが早そう。

下位で指名したディープ産駒3頭はまだまだ随分先になりそうだし、
やっぱり、しばらくはエイシンオルドスとレッドリヴェールが
どこまで頑張ってくれるかだなー。。。

うーむ。

スポンサードリンク


[ 2013/07/06 00:27 ] MY POG馬情報 2012-2013 | TB(0) | CM(0)

ミヤジカールソン、今度は逃げで6着。



スポンサードリンク



2戦目に臨んだミヤジカールソンは逃げ勝負に出ましたが、
直線の坂の辺りで一気に失速し、6着。

これで2戦連続の着外。
まあ今回は新境地を見出そうとしての結果なので、
流れに任せて着外というより次につながりそうな気がします。

レースのラップですが、
12.4-10.9-11.3-11.7-11.6-11.9-13.3。
中京の高速馬場で2F目からかなり淀みのないハイペース。

2歳馬としてはかなりきつい流れになったので、
さすがに最後はがくっと落ちました。

道中、もうちょっと息を入れられる展開なら、
もうちょっといい勝負ができたでしょう。

全兄・コスモセンサーもハナに立つタイプだったので、
これでいいと思います。

1着からのタイム差は広がってしまいましたが、
内容的にはデビュー戦よりも前進したといっていいかと。

次は掲示板は確保してほしいところ。


今週気になったのは、パシフィックギャル
牝馬ながら1,800mで新馬勝ち。この馬、一応下位指名候補でした。
アイムユアーズ、アユサンと、伏兵的な牝馬をクラシック路線で
活躍させた手塚厩舎。

怖い。。。

スポンサードリンク


[ 2013/07/01 16:21 ] MY POG馬情報 2012-2013 | TB(0) | CM(0)

ミヤジカールソン、2戦目で変わり身期待。



スポンサードリンク



今週は土曜日の未勝利戦にミヤジカールソンが出走します。

まあこの時期の未勝利戦なんで、新馬戦で負かされた馬がぞろぞろと出てきます。

2着だったルイカズマ、3着だったケイティーズスター、6着だったクールオープニング。

ということで、普通に考えれば掲示板も苦しいところですが、
ミヤジカールソンについては、着順よりまずどれだけ普通に走れるかが重要ですかね。
前走はいくらなんでも終始掛かりすぎだったので。

調教の動きは相変わらず目立たないし、今回も厳しい戦いになると思いますが、
何かしらの変わり身は見せてほしい。

さすがに、2戦目もデビュー戦と全く変わらないようだと、さすがにきつくなります。


一方、ソエが出ていたエイシンオルドスはフェニックス賞から小倉2歳Sという
ローテになるようで。

まあ、クラシックを見据えると距離延長も、、、という意見もあるでしょうが、
本賞金加算の可能性が高いローテだし自分はこれで正解だと思います。

姉を見る限り、おそらくこの馬も主戦場は1,400mくらいまででしょう。
阪神JFや桜花賞は出たとしても好勝負までは難しいかと。

そういう馬はまずは1,200mでしっかり2勝目+αを挙げておくことが大事。

賞金を十分に持った上で、ファンタジーS、フィリーズレビュー辺りで、
頑張ってもらえれば。


スポンサードリンク


[ 2013/06/28 13:00 ] MY POG馬情報 2012-2013 | TB(0) | CM(0)

レッドウォーリア、初戦は9着。



スポンサードリンク



先週デビューしたレッドウォーリアは9着でした。

うーん、仕上がり途上というのはわかっていましたが、
太さが際立っていて思った以上に仕上がっていなかったですかね。

それにしても直線で見せ場がなかったなー。。。

500kg近い大型馬ですし、血統的に晩成気味なので、
ちょっと長い目で見た方がいいかも。

次、どこまで変わってくるか。


今週、気になったのは阪神マイル未勝利戦を勝ったスペランツァデーア
好位から抜け出して、2着に2馬身以上の差をつける圧勝。

長く使える末脚がありそうで、牝馬でマイルでこれだけの勝ち方をするとなると、
レッドリヴェールにとっても怖い存在になるかも。

母はヨーロッパで重賞を勝っている馬ですし、一つ上のエイシンライアンは
ダートで1勝ながら、エイシン軍団の外国産馬。

血統的にも怖い馬であることは間違いないですね。


もう一頭は、函館1,200mで勝ったファイトバック

宮川さんの馬、領家厩舎で北海道デビュー、そしてオールアズワンの下。
もう鉄板でしょう。
父がアドマイヤジャパンで短距離路線でしょうからPOG的には微妙ですが、
これは下位で獲っとくべきだったなー。

うっかりスルーしてた。。。

スポンサードリンク


[ 2013/06/24 11:17 ] MY POG馬情報 2012-2013 | TB(0) | CM(0)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。