POGの星 2015-2016 HOME > カテゴリー [先週のPOG動向 ]

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【POG結果】ルフォール、8着に沈むもまだまだ!



スポンサードリンク



【先週のPOG結果】
ルフォール: クイーンC 8着
ケイブルグラム:未勝利戦 5着

ルフォールの出走したクイーンCはメジャーエンブレムの圧勝。ルフォールはレースにほとんど参加できず8着でした。

まあ、一言で言えばメジャーエンブレムが強すぎで、ルフォールはスピード不足で流れに乗れずそのまま終了した、という感じですかね。

メジャーエンブレムはハイペースでレースを引っ張って、後半もペースが落ちることなくそのまま圧勝してしまったわけで、これはもう怪物級でしょう。桜花賞はもうこの馬で決まりでしょうし、もしNHKマイルCに出ればこちらも勝つ確率はかなり高いかと。
オークスはさすがにこんなハイペースで行くわけにはいかないので、まだ他の馬にもチャンスはあると思いますが。。。

ブエナビスタみたいな末脚を武器にした怪物は時々出てきますが、この馬みたいに序盤から他馬を突き放せる馬は近年見たことがありません。脚を溜めえrばアルテミスSみたいな甘さも出る余地がありますが、この競馬をやられたらもうマイルではお手上げです。

そういう意味では、ルフォールは悪くない結果だったと思います。
不利な大外枠になり、さらにメジャーエンブレムがハイペースを作ったおかげで、この馬のスピード不足が完全に露呈しました。

マイルは短いこともはっきりわかりましたし、賞金加算もできなかったので、これでオークス路線に一本化することになります。
変に展開に恵まれて3着くらいに来ていたら、桜花賞への色気を出して失敗するような可能性も考えられましたから、これくらいはっきり負けた方がむしろ良かったんじゃないでしょうか。
どうせ桜花賞はメジャーエンブレムで決まりなので、POG指名者的にはオークス路線を行ってくれる方がありがたし。

まあ、今回のレースも、デビュー戦から久々の2戦目、しかも大外枠ということで、条件的にはかなり厳しかったですし、そんな中でもじりじり最後まで追い上げて上がり最速をマークしただけでも、まあよしでしょう。

まだトモができていないのか直線ではフラフラしている感じだったので、これからオークスの時期まで調教やレースをこなしていく中でも上積みはあるんじゃないかと思います。

今後はミモザ賞⇒フローラS⇒オークスの青写真のようですが、オークスを目指すには理想のローテ。
オークス制覇とまでは言いませんが、オークスの入着くらいはまだまだ目指せると思ってます。


一方、ケイブルグラムは展開としてはバッチリでしたが、直線でフラフラで5着。
能力云々というよりも、こちらは本当に芯が入ってませんね。

放牧に出て順調であれば優先出走期間内の出走もあるみたいですが、どちらにしてもPOG期間内は期待できなさそう。
ますます牡馬陣は苦しくなってきました。。。


さて、今週末はコアコンピタンスが未勝利戦に出走。
もういい加減勝ち上がってもらって、一度でいいから芝を走ってほしいところですが、どうなることやら。
スポンサーサイト


スポンサードリンク


[ 2016/02/19 19:02 ] 先週のPOG動向 | TB(0) | CM(0)

POG有力2歳馬 次走予定(牡馬)



スポンサードリンク



しばらく更新が滞っていました。
とりあえず、POG有力2歳馬の次走予定をメモっときます。

■ 牡馬

クラリティスカイ →12/21 朝日杯FS(阪神芝1,600m)

ミュゼスルタン→未定(スプリングSまで待機?)

アクティブミノル→11/8 京王杯2歳S(東京芝1,400m)

ブライトエンブレム→12/21 朝日杯FS(阪神芝1,600m)

コスモナインボール→12/21朝日杯FSか、12/28ホープフルS

ワキノヒビキ→11/8 京王杯2歳S(東京芝1,400m)

サフィロス→11/8 京王杯2歳S(東京芝1,400m)

ジャストドゥイング→11/24東京スポーツ杯2歳S(東京芝1,800m)

ダノンメジャー→11/29京都2歳S(京都芝2,000m)

ケツァルテナンゴ→11/15デイリー杯2歳S(京都芝1,600m)

ナヴィオン→11/15デイリー杯2歳S(京都芝1,600m)

アルマワイオリ→11/15デイリー杯2歳S(京都芝1,600m)

アッシュゴールド→11/15デイリー杯2歳S(京都芝1,600m)

ネオルミエール→12/21朝日杯FS(阪神芝1,600m)

アヴニールマルシェ → 11/24東京スポーツ杯2歳S(東京芝1,800m)

マイネルシュバリエ→11/24東京スポーツ杯2歳S(東京芝1,800m)

ティルナノーグ → 11/29 京都2歳S(京都芝2,000m)

スワーヴジョージ→11/24東京スポーツ杯2歳S(東京芝1,800m)

セカンドテーブル→11/8 京王杯2歳S(東京芝1,400m)

タイセイアプローズ→12/28 ホープフルS(中山芝2,000m)

ダノンプラチナ→11/30 ベゴニア賞(東京芝1,600m)

ミッキーユニバース→11/30 ベゴニア賞(東京芝1,600m)

ドゥラメンテ→11/8 未勝利(東京芝1,800m)

クローディオ→11/15 未勝利(京都芝1,800m)

グレイスフルワード→11/15 デイリー杯2歳S(京都芝1,600m)

エイシンライダー→11/16 黄菊賞(京都芝2,000m)

ベルラップ→11/16 黄菊賞(京都芝2,000m)

レトロロック→11/16 黄菊賞(京都芝2,000m)

シュヴァルグラン→11/29京都2歳S(京都芝2,000m)


スポンサードリンク


[ 2014/10/29 17:41 ] 先週のPOG動向 | TB(0) | CM(0)

プロクリス、エイシンオルドスと続々と。。。



スポンサードリンク



昨シーズンのPOG指名馬・エイシンオルドスがSTV杯を快勝。
先々週はプロクリスも500万下を圧勝しており、ここにきて本領発揮しています。

まあ、毎年のことながら、POG指名者としてはせっかくならPOG期間中に本領発揮してくれたらなー、、、と思うのですが、これもPOGの醍醐味ですね。

2頭とも、怪我で3歳の前半を棒にふってしまった馬なので、あれがなければクラシックを少しは賑わすこともできていたかもしれません。

プロクリスは中1週で果敢に昇級戦に挑むようなので、ここを勝つようなら完全に秋華賞が視野に入ってきます。

さて、今年のPOGの方ですが、今年は序盤から大物感のあるディープ産駒が出てきていますね。
アヴニールマルシェティルナノーグ

既デビュー馬での現状のクラシック候補と言えば、この2頭とブライトエンブレム辺りですかね。

ただ、序盤に活躍するディープ産駒はなぜかことごとく大成しないので、まだわからないっちゃあわかりません。
去年のサトノアラジンも、デビュー戦を見たときは「ダービーはこの馬で決まりじゃないか」というくらいの衝撃を受けましたが、特にケガがあったわけでもないのに、結局1勝止まり。
さすがに、まさか1勝止まりで終わるとは夢にも思いませんでしたから。

また、先週ちょっとほっとしたのは、ハービンジャー産駒・トーセンバジルの健闘。
ティルナノーグには競り負けたものの、最後まで追いすがる2着ですから、この馬も現時点では十分クラシック候補でしょう。

とりあえず、ハービンジャー産駒自体がダメ、ということではなさそうなので、フローレスダンサーにも期待していいんじゃないかな、と。


スポンサードリンク


[ 2014/07/01 19:36 ] 先週のPOG動向 | TB(0) | CM(0)

エクシードリミッツは曲がれたが。。。



スポンサードリンク



先週はPOG指名馬からエクシードリミッツが出走。

デビュー戦の大差負けから2戦目、今度は曲がれるのか??
というところが注目でしたが、今回は無事曲がれました。

とはいっても、結果は4着。
今回の超ハイペースでも、初戦に引き続き先団に取り着いて
レースを運べているので、このまま使っていけば勝ち上がる
くらいはできると思いますが、上のクラスでの活躍を考えると
ちょっと黄信号かなー。。。

レース後、鞍上も言っていますが、
初戦よりは大分進歩した、ということで。

先週抽選漏れで今週にスライド予定だったアースライズは、
微熱のため来週の中京にデビューを延期。

ティルナノーグ、トーセンバジルのレースぶりを見る限り、
牝馬で1,800mに出走してこの2頭に勝てていたとは思えないので、
結果的には延期になって良かったんじゃないでしょうか。

来週もコートシャルマンなど有力馬が出てくるようですが、
こちらも矢作厩舎の評判馬、恰好はつけてほしいですね。
(デビュタントが回避だそうで、助かりました。)

ただ、1,400mはどうなのかなー。。。


スポンサードリンク


[ 2014/06/29 21:44 ] 先週のPOG動向 | TB(0) | CM(0)

ハープスター、まさかの敗北。



スポンサードリンク



ハープスター、オークスでまさかの2着。

桜花賞の後、レッドリヴェールを指名している身としては、
もう少し前からレースを進められたら、オークスは逆転のチャンスが
あるんじゃないか、ってなことを書きましたが、
ヌーヴォレコルトがそれをやってのけましたね。

とはいえ、ハープスターもいつもより伸びを欠いた感もあり、
馬場の影響が結構あったのかもしれません。

最後まで加速して33秒6の脚を使っているので、距離が持たなかった、
ということではなさそうですよね。
調教師も言っていますが。

いやー、ハープスターが負けることは全く予想していなかったので、
驚きました。競馬ってわからないですねー。。。

さて、いよいよ来期のPOGのドラフト時期が迫ってきました。

最近バタバタしておりまして、まだざっと見ているだけですが、
今年はかなり馬選びに苦しみそうな気がします。
というか、これまでで一番自信がありません。

指名馬候補を書いてくれ、というコメントも頂いたりしているのですが、
仲間内POGの参加者もブログをたまに見てくれたりするので、書けないのです。
すみません。

今年の目玉は誰が見てもアッシュゴールドでしょうが、
これは見るからにいい馬ですよね。。。

オルフェーヴルほど走るかは別として、全く走らないということは考えにくいかと。

他にアッシュゴールドに匹敵するだけの魅力を感じる馬もいないのですが、
POGって得てして、こういった「ド本命」がクラシックを獲ることって最近
あまり記憶になく、ドラ1で行くかどうかは躊躇しております。

逆に、ざっと他の馬を見る限り、走っておかしくない馬がたくさんいるし、
だけど決め手に欠けるというか、クラシックを獲ってもおかしくないし、はずれでも
おかしくない、みたいな。
(うまく表現できませんが。。。)

昨年のドラフトの場合で言えば、レッドリヴェールは正直、開幕週デビューでなければ
獲っていなかったかもしれないくらいで、確信は特になかったのですが、
トゥザワールドの方は重賞の一つくらい獲るんじゃないかな、くらいの確信めいたものが
あったんですよね。

まあ、そういった確信も、はずれることは数多くあるわけですが、
今年はそもそも、そういう確信めいたものを感じる馬が今のところ見当たらず。。。

ということで、今年はベタながらアッシュゴールドがドラ1候補最有力となりますが、
強行指名してじゃんけんするか、回避して他に行くかは考え中です。

いやー、今年はダメっぽいな~。。。

スポンサードリンク


[ 2014/05/28 01:07 ] 先週のPOG動向 | TB(0) | CM(0)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。